身内のキャッシング事情

夫が内緒で消費者金融から借金をしていた!どう対応する?

投稿日:

最近では誰にもバレることなく消費者金融から借入できるようになっています。特にインターネットからの申し込み、審査、借入、返済といわゆる「ネット完結型」の場合だと夫が内緒で借金をするのも比較的容易となってしまいました。もちろん普通は配偶者に相談した上で借金を検討するものですが、知らないうちに借金が膨らんでいた、となるとゾッとしますよね。それでは、夫が内緒で借金をしていた場合どのように対応するべきか考えてみましょう。

何が原因なのかを話し合う

まず最初にするべきは「なぜ夫が内緒で借金をしていたのか」を問いただすことです。理由は実に様々だと思います。例えばギャンブルのために、風俗に通うため、同僚や友人と飲みに行くためなど、考えられないようなことが原因なこともあります。一方で小遣いが少ないため内緒で借金をしないとやりくりできなかった、とある意味仕方のない原因から借金し始めるケースも少なくありません。感情的になって問い詰めるのでは無く、ハッキリと何が原因で借金に至ったのかを把握・理解しましょう。

返済に向けた話し合い

夫が内緒で借金をしていた場合、基本的に配偶者は借金の返済の義務はありません。当事者にのみ返済の義務が生じます。

とはいえ、共に生活をしている以上は必ず返済に関して協力せざるを得ない部分があります。つまりどのようにして返済していくのかを一緒に話し合うことが大切です。

そこまで借金の金額が大きくないのならボーナスが出たときや、給料が出た時などまとまったお金が手に入るタイミングで一気に返済してしまう、という手もあります。しかし金銭的に余裕がない場合はそれも難しいでしょう。

あまりにも借金額が大きい場合は「債務整理」を選ぶ必要も考えられます。債務整理は消費者金融と話し合って返済内容を見直す「任意整理」や裁判所を通じて借金が免責される「自己破産」などがあります。しかし債務整理を行うことで様々な社会的信用が落ちてしまう可能性もあるので選択は慎重に。

夫の借金が理由で離婚できる?

夫が内緒で消費者金融から借金をしていたらそれだけで100年の恋も一気に冷める、と感じる方もいるかもしれません。それがきっかけで離婚したい、と考える方もいるでしょう。

協議離婚で双方が離婚を認めれば特に離婚理由は必要ありませんが、夫が「絶対に離婚はしない」と協議離婚に応じない場合は家庭裁判所による調停を経る必要があります。実際に過去の離婚理由を見てみると借金が含まれていることが多いです。

実は夫の借金があるから、という理由だけで法定離婚を成立させるのはかなり厳しい部分があります。例えば、借金が原因で家庭内暴力だったりまともな生活ができないような状況に陥っているのなら離婚は認められますが、特に苦しい生活をしているわけではないのに「勝手に借金をしたから」という理由だけで離婚は厳しいでしょう。

夫が内緒で借金していることが判明して、配偶者が何度も借金の制止を繰り返してもそれをやめない、家庭を顧みないようなお金の使い方をする、という場合は「婚姻を継続しがたい重大な事由」として法廷離婚が認められる場合もあります。離婚を考えているのなら夫の借金が原因で夫婦生活が破綻していることを証明できるか否か、が重要な意味を持ってきます。

-身内のキャッシング事情

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.