主要な消費者金融の返済日延長対応をチェックしてみた

消費者金融で借り入れしたけれども、返済期日までにお金を準備することは難しそう…このような悩みを抱えている人はいませんか?そのような人の中には、「返済期日を延長なり変更成してもらえれば、何とかお金を準備できるのに…」と思っている人もいるはずです。消費者金融では、相談すれば返済日を変更してもらえる可能性もあります。

 

ちなみに返済日変更の方法として、2種類のやり方があります。1つ目は「今月だけお金のやりくりができないので、返済日を延長してほしい」というものです。そしてもう1つは「毎月の返済日を変更したい」というケースです。

 

基本的にいずれのケースでも正式な手続きを行えば、返済日を変更することは可能です。ただしどちらのスタイルで返済日延長するかで、手続きの方法が変わってきます。

 

返済日前に申し込みすること

返済日が自分の会社の給料日前だと、ちょっとした予期せぬ出費によって、お金のやりくりがままならなくなることもあるはずです。返済日までにお金を準備できないと、延滞扱いになります。信用情報に傷がつき、今後ローンを組んだりクレジットカードを作ったりするときに支障が生じる可能性もあります。

 

また返済日を過ぎて返済をする場合、遅延損害金を負担しないといけません。遅延損害金は、利息とは別のコストで負担しないといけないお金です。つまり余計なお金を支払わないといけなくなるわけです。

 

もし消費者金融の設定している返済スケジュールが自分のスケジュールにあっていないのであれば、早めに変更を申し出ることです。延滞する前に消費者金融とコンタクトをとって、早めに対処することが大事です。もし会社の都合で給料日が変わってしまったのであれば、実際にお金のやりくりに問題が生じていなくても、給料日変更の時点で消費者金融に相談してください。

 

ケース別返済日延長の手続き

急な出費が発生して、1ヶ月だけ返済を伸ばしてほしいときには返済日までにお金の準備が難しい時点で相談をすべきです。従来は電話で申し込みするのが一般的でしたが、最近ではホームページを介して手続きを進めることが可能です。ただしホームページの手続きは、消費者金融によって対応が異なるので、あらかじめホームページで確認することです。

 

給料日が変更されてしまったなどで、毎月の返済日を変更したい場合には、少し手間がかかると思うべきです。というのも特定の月だけの変更ではなく全体的な変更となると、契約内容そのものを変更しないといけないからです。

 

特定の月だけの返済日の変更であれば、電話やサイトで手続きを進めることも可能でした。しかし毎月の返済日を変更する場合には、直接店舗に出向かないといけない消費者金融もあります。間に合わないと分かった時点で消費者金融とコンタクトをとることは肝に銘じておいてください。主要な消費者金融の返済日延長の対応は、以下のようになります。

 

  当月だけの変更 毎月の変更
アコム プッシュホンサービス24(自動音声のガイダンス)、もしくはインターネットの会員サイトの残高照会のページ 店舗訪問もしくは総合カードローンデスクのオペレーターに相談
プロミス プロミスコール(自動音声サービスで30日以内に手続き) 店舗、自動契約機、郵送の他にもホームページで変更可能
新生銀行カードローン レイク インターネットの会員ページから変更可能 店舗もしくはお客さま専用フリーダイヤルでオペレーターに相談

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る