クレジットカードの審査のあとにも審査がある!?

クレジットカードを発行するためには審査を受けて、無事に通過しなくてはなりません。多くの人は「クレジットカードを手に入れられた!」と安心すると思いますが、実は利用状況は常にチェックされ続けています。そしてその内容は審査されているんです。

 

これを「途上与信」と言います。途上与信は基本的にはそれぞれのクレジット会社のシステムが自動審査しています。例えば、これまでは生活用品くらいしか使っていなかったのに突然宝石を購入し始めた、といったときには人間の手で審査され、問題がある、と判断されてしまうと色々な不都合が生じることがあります。

 

途上与信では信用情報機関に照会して内容をチェックします。クレジットや消費者金融の場合はCICを利用することが多いのですが、通常だと1回の開示につき1000円ほど手数料がかかります。しかしこれらの企業は年間契約なので何度でも、頻繁にチェックできます。クレジットカード会社にもよりますが、会社によっては2〜3ヶ月に1度のペースで定期的にチェックしているようです。途上与信ではどのような点に注目しているのか見てみましょう。

 

過去の利用履歴

途上与信で最も重要な項目が過去の利用履歴です。クレジットやキャッシングは延滞したからといって、即時途上与信されるわけではありません。しかし、3ヶ月連続で延滞している、完済するまでに何度か延滞している、と判断されれば途上与信のリスクが一気に高まります。また、1年以内に一度でも延滞があるだけで途上与信候補に挙がってしまうところもあるようです。逆に1年以上延滞も無く、適切に利用できている場合は良い評価を受けて優良顧客として認められる場合もあります。

 

借入残高

利用履歴と並んで重要視されているのが借入残高です。例えば、利用限度額が100万円の人が80万円の残高なのと10万円の残高だった場合どちらの評価が良いでしょうか。もちろん後者です。つまり利用限度額近くまで借入残高があると途上与信候補としてマークされてしまう可能性がある、というわけです。特にリボルビング返済方式を選んでいる人はなかなか残高が減らないにもかかわらず、追加で借入してしまいがちなので注意しましょう。

 

取引期間

取引期間が長く、その間に延滞や遅延がまったく無い人はとても良い評価を受けることになります。しかし取引期間が短いとただそれだけで評価が下げられてしまうこともあります。取引期間が短いのに借入残高が利用限度額ギリギリ、といったケースは途上与信のリスクが高まっている、と判断できます。

 

これらの他にも、複数の消費者金融と契約していないか、増額申請を何度も出していないか、といった点もチェックされています。また意外に思う人もいるかもしれませんが、携帯電話料金や公共料金の滞納についても厳しくチェックされています。もしもこれらの延滞がある場合は途上与信の可能性があるので注意しましょう。とはいえ、普通に借入して普通に返済できていれば途上与信されることはまずありませんのでそこまで心配する必要はないでしょう。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る