ビジネスローンの入門ガイド

ビジネスローンの返済方法とは?

投稿日:

ビジネスローンで実際に借り入れを行った(融資を受けた)場合には、どのような方法で返済すればよいのでしょうか。。今回はビジネスローンを利用した場合の返済方法について詳しく解説したいと思います。

返済の4つのポイント

リボルビング払い(残高スライド方式)について

ローンカード型のビジネスローンではリボルビング払いの方法で返済を行う場合が多いようです。リボルビングというのは回転式拳銃の「リボルバー」が語源となっています。

リボルビング方式では毎月の最低返済額があらかじめ決まっていますので、返済がしやすく毎月の負担も少ない方法になります。

元利金等返済について

元利金等返済では「元金の返済額+利息の返済額」の合計額が毎月一定となるように返済を行う方法になります。元利金等返済では月々の返済額が返済開始から完済まで一定であり完済の時期があらかじめ決められていますので、計画的な返済がしやすい方法になります。

一括返済について

銀行からの融資を受けるまでの間の繋ぎ資金としてビジネスローンを利用する場合などには、一括返済の方法を選択するのがよいでしょう。銀行からの融資を受けることができたら、その資金ですぐにビジネスローンは返済してしまうことをおすすめします。

繰上げ返済について

ビジネスローンの場合にも繰り上げ返済を利用することができます。資金に余裕があれば繰り上げ返済を行い、できるだけ残額を減らすことにより利息の負担も減らすことができます

またカードローン型ビジネスローンの場合には、コンビニのATMなどを利用して繰上げ返済を行うことも可能です。

ビジネスローンで利用できる返済方法は金融機関ごとに異なります

ビジネスローンの返済方法は様々なのですが、実際に利用できる方法については金融機関ごとに異なっています。

カードローン型ビジネスローンでは「残高スライドリボルビング返済」、事業融資専門ビジネスローンでは「元利均等返済」が指定されている場合が多いようです。

残高スライドリボルビング方式には毎月の負担が少なく返済がしやすいというメリットがありますが、一方で返済期間が長くなり金利の負担が増加するというデメリットもあります。

また元利金等返済の場合には、毎月の返済額が一定で完済までの期間が決まっているため計画的な返済がしやすいというメリットがありますが、月々の返済の負担は残高リボルビング方式よりも大きくなることが一般的です。

それぞれの返済方法にメリットやデメリットがありますので、ビジネスローンを利用する前にしっかりと理解しておくようにしましょう。

-ビジネスローンの入門ガイド

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.