ビジネスローンの入門ガイド

即日ビジネスローンの借り入れは可能?

投稿日:

【ビジネスローンで即日融資を受けるための方法について解説します!】

ビジネスローンのメリットのひとつとして、「即日融資」に対応していることがあげられます。

ビジネスローンは銀行融資などに比較すると金利が高めに設定されているのですが、その一方で申し込んだその日のうちにお金を借りることが可能ですから、資金繰りなどに困ってすぐにお金が必要な場合などにも便利に活用することができるのです。

それでは実際にビジネスローンで即日融資を受けるためには、申し込みの際などにはどのようなポイントに注意すればよいのでしょうか。

ビジネスローンで即日融資を受けるためには

まずは即日融資に対応したビジネスローンに申し込んでください

ビジネスローンについては即日融資に対応する場合とそうでない場合とがありますので、まずは即日融資に対応しているビジネスローンを選んでこれに申し込むことが必要になります。

一般的なビジネスローンの場合には申し込みから融資を受けるまでに3日程度が必要になりますので、金融機関のホームページなどで即日融資が可能かどうかを事前に確認するようにしてください。

できるだけ早い時間に申し込むようにしましょう

ビジネスローンの審査に通過して即日融資を受ける場合には、銀行口座への振込みにより融資を受けることが一般的です。店頭で現金で融資を受けることができるビジネスローンについては、即日融資には対応していないことが多くなっています。

銀行振込で融資を受ける場合には、入金手続きが銀行の営業時間終了後だと実際の入金は翌営業日になってしまいます。即日融資を受けるためには遅くとも15時までに銀行口座への振込手続きを完了させることが必要になりますので、できるだけ早い時間に申し込むことが必要になるのです。

また早い時間にビジネスローンに申し込めば、審査に落ちてしまった場合でも他のビジネスローンに時間の余裕を持って申し込むことができるはずです。

事前に必要書類を準備しておくようにしましょう

ビジネスローンでは個人向けのカードローンとは異なり、申し込みのために様々な書類が必要となります。特に謄本などは入手するために時間や手間がかかりますし、決算書類などに不備や不足があると即日融資は難しくなります。

即日融資を希望するのであれば必要な書類は事前に準備しておくようにしましょう。一般的なビジネスローンの申し込みに必要な書類は以下のとおりです。

・法人代表者の本人証明書類
・商業登記簿謄本(登記事項証明書)
・各種決算書類(原則として2期分)
審査に落ちてしまった場合のことも想定しておくようにしましょう

即日融資が可能であることを明記しているビジネスローンの場合には、一般的なビジネスローンと比較すると審査が厳しいことが多いようです。そのため申し込んでも審査に落ちてしまうという場合などもありますので、すぐにお金が必要な場合には別の方法も考えておくことが必要になります。

例えば「支払時期を延期してもらう」「不動産を担保とした不動産担保ローンに申し込む」「売掛債権を現金化するファクタリングを利用する」などの方法が考えられます。

即日融資を受けるためには一定の条件を満たすことが満たすことが必要!

ビジネスローンに申し込む場合には給料の支払や取引先への支払などの期限が迫っていて、「とにかく今日中にお金が必要だ」「明日の夕方までに資金を準備しなければならない」などといった場合が多いのではないでしょうか。

ビジネスローンで申し込んだその日のうちに融資を受けるためには、一定の条件を満たすことが必要になります。それでは即日融資を受けるためには、具体的にはどのような条件を満たせばよいのでしょうか。

即日融資に対応したビジネスローンが増加しています

従来のビジネスローンでは公的融資や銀行融資などと同様に面談などに基づく審査が行われ、その結果に基づいて融資の可否が決定されていました。申し込みから審査結果が判明するまでにはある程度の時間が必要であり、即日融資を受けることは難しかったのです。

しかし近年では個人向けカードローンを提供する金融機関がビジネスローンにも参入するようになり、カードローン型のビジネスローンの数が増加しました。カードローン型ビジネスローンでは「スコアリングシステム(各種の情報を数値化して自動的に評価するシステム)」を採用することにより、審査時間は大幅に短縮されました。

これにより申し込んだその日のうちに融資を受けることができる「即日融資」が可能になったのです。

ビジネスローンで即日融資を受けるためにはどのような条件を満たせばよいのでしょうか?

全てのビジネスローンで即日融資が受けられるわけではありません

即日融資に対応しているのはビジネスローン全体の一部ですから、全てのビジネスローンで即日融資が受けられるわけではないのです。

また即日融資に対応するビジネスローンのほとんどは「最短即日融資」が可能だとしています。つまり場合によっては融資を受けられるのが翌営業日以降となってしまうケースもあるのです。

早い時間に申し込むことで即日融資を受けやすくなります

即日融資に対応するビジネスローンでは銀行振込により融資を行うことが一般的です。この場合にはできるだけ早い時間に申し込みを完了させることが必要になります。審査のためには一定の時間が必要になりますし、また銀行の営業時間終了後に振込手続きが行われた場合には実際の入金は銀行の翌営業日になってしまいます。

早い時間に申し込めばそれだけ審査や入金も早く行われますので、結果的に即日融資が受けられる可能性が高くなるのです。

また従来型の事業融資ビジネスローンならば店頭で現金による融資を受けることができますが、これらのほとんどは即日融資には対応していないようです。

審査に通過するためには一定以上の業績が必要になります

即日融資を行うビジネスローンではスコアリングシステムにより審査が行われますが、この場合には企業の業績に基づいて機械的に判断が行われることになります。審査に通過するためには一定以上の業績をあげていることが必要になります。

即日融資が受けられない場合のことも考えておくようにしましょう

ビジネスローンの即日融資を受けるためには審査に通過することが必要です。また審査に通過しても必ず即日融資が受けられるわけではありません。すぐにお金を準備しなければならない場合などには、即日融資が受けられない場合の別の方法について考えておくことが必要になります。

不動産を担保とする「不動産ローン」や、売掛金の現金化を行う「ファクタリング」などについても検討してみることをおすすめします。

-ビジネスローンの入門ガイド

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.