ビジネスローンの審査ガイド

帝国データバンクに登録されている情報について

投稿日:

帝国データバンクは日本国内における最大の信用調査会社です。企業の経営者であれば一度はその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。今回はビジネスローンの審査と帝国データバンクとの関係についてご紹介したいと思います。

帝国データバンクについて

帝国データバンクは企業調査を専門とする、日本国内最大手の信用調査会社です。

およそ3200名の従業員が全国83箇所の拠点で活動しています。企業情報サービス提供会社としては最大の規模であり、年間の売上高はおよそ462億円(2012年9月現在)に達しています。

ビジネスローンや各種事業向け融資を行う金融機関では、審査の際には帝国データバンクが提供する情報を有用な情報源として活用しています。

どのような情報を調査・登録しているのでしょうか?

帝国データバンクでは、主に以下のような情報の調査・登録を行っています。

・基本情報(上場区分、設立、創業、事業内容、資本金、従業員数、取引銀行、得意先、仕入先、系列など)
・業績推移(申告所得、売上、経常利益、営業利益、当期純利益など)
・事業構成
・評価
・その他(債権譲渡登記の状況、発行株式、株主、役員、代表者情報、資金現況、銀行取引、設備など)
ビジネスローン審査では帝国データバンクの情報はどのように活用されるのでしょうか?
情報の有無が確認されます

帝国データバンクでは日本全国の主要な企業の調査を行っていますので、逆に帝国データバンクに情報が登録されているのであれば、その企業の信頼性が高いことの証明になるのです。

帝国データバンクでは「この会社について知りたい」という他社からの依頼を受けることで調査を行います。一般的にはその企業の取引先や融資を行う金融機関の依頼で調査を行うことが多いようです。

一方で設立されたばかりの企業の場合には帝国データバンクの調査は受けていませんので、帝国データバンクの情報データベースには何も登録されていないということになります。帝国データバンクにデータがあるということ自体が、ビジネスローンの審査では有利に判断されるのです。

業績の推移なども確認されます

帝国データバンクでは企業の業績の推移なども記録しています。具体的にはここ数年間の売上高、経常利益、営業利益、当期利益などの経営指標を記録していますので、これらを参考にすることで企業の今後の成長などを予想することができるのです。

また減価償却費などについても記録していますので、これらの実際の支出を伴わない費用と営業利益を比較することで、毎年発生するフリーキャッシュフローの額を推測することなどもできます。金融機関ではこれらを参考にしながら融資の可否や融資限度額などを決めているのです。

数値データ化された企業の評点が確認されます

帝国データバンクは企業の業績などの分析を行い、その信用度を数値化した評点によってランク付けしています。

金融機関ではこれらの評点についても審査の際の目安としているのです。具体的には以下の項目について100点満点でデータの数値化を行い、その評点に応じてAランクからEランクまでの5段階評価を行っています。

・業暦について:業歴の長さから企業運営の継続性を評価します。
・資本構成について:資本構成から企業の財務安定性を評価します。
・規模について:従業員数や売上高などから経営の規模を評価します。
・損益について:決算報告書などのデータから会社の損益を評価します。
・資金現況について:資金全般に関する支払状況・回収状況・調達余力などを評価します。
・経営者について:経営者個人の経験や人物像や資産状況などを評価します。
・企業活力:将来性・生産販売力・取引先・人材などの要素について評価します。
・加点減点:上記以外の特別な要素がある場合にはこの項目で評価します。
企業の借り入れの状況についても確認されます

その他には企業の借り入れの状況が確認されます。借入金の状況はもちろんですが、さらに役員からの借り入れ、社債、資金現況、担保設定などについても詳しくチェックされます。これらについては企業に十分な支払い能力があるかどうかを判断するために確認されるのです。

帝国データバンクについてまとめてみました

日本における民間最大の信用調査会社が帝国データバンクです。帝国データバンクが有する情報のデータベースは信頼性が高く、多くの金融機関がビジネスローンの審査の際にはこれを活用しています。帝国データバンクからの取材依頼があればできるだけこれを受けておくことをおすすめします。

帝国データバンクに企業データが登録されていれば、それだけでビジネスローンの審査では有利になるはずです。

-ビジネスローンの審査ガイド

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.