弁護士に相談士受任手続きをすれば催促から逃れられる!

借金を抱え、自分の返済能力を超えてしまっている人はいませんか?あちらこちらから借り入れしている多重債務者の中には、借金問題で苦しんでいる人も多いはずです。もし自分ではどうにも対処できないというのであれば、債務整理を検討してみるといいです。

 

債務整理とは文字通り、現在の借金を整理する方法です。借金を圧縮して返済可能な状況にする、どうやってもお金を返せないというのなら財産を処分して残りの借金をチャラにする方法もあります。債務整理には、いくつかの方法がありますので、以下でその特徴を紹介しておきます。

  メリット デメリット
任意整理

・裁判所を通さないので債務整理の中では最もスピーディー
・金利のカットができ返済の負担が軽減される
・官報などに載ることがなく周りには秘密で手続きを進められる
・特定の債権者だけに任意整理など取捨選択が可能

・ブラックリストに載るのでカードやローンの利用が当面困難に
・当事者間の話し合いになるので強硬な債権者がいると協議が物別れになることも

個人再生

・どのような借金でも適用される
・借金の大幅な圧縮が期待できる
・マイホームを持っている人は自宅を残しながら借金圧縮できる

・住宅ローンは除外されるので住宅ローンだけの借金であれば効果は限定的
・債務整理の中で最も手続きが複雑なので、手間暇がかかる
・官報に載ってしまう

自己破産

・どのようにやっても返済できない人の最後の砦
・財産をすべて処分してなお残った借金はチャラ、今後も返済義務は一切なくなる
・財産を処分といっても身の回りのものは残せる

・特定の職業は3か月から半年ほど活動できなくなるリスク
・マイホームや自動車のような資産価値のあるものはすべて処分しないといけない

債務整理は自分で行えるものもありますが、交渉相手は消費者金融であることを忘れないでください。この手の交渉を何度も経験している海千山千ですから、素人では太刀打ちできません。場合によっては相手の口車に乗せられて、不利な条件で妥結させられる恐れがあります。債務整理を専門的に請け負っている弁護士もしくは司法書士に相談することをおすすめします。

 

弁護士に相談をする

まずは弁護士事務所を探し、任せられそうな実績のあるところを探します。そして電話もしくはメールで、相談の予約を取ってください。通常は皆さんが事務所に、一部弁護士事務所は出張相談に対応している所もあります。そして皆さんの債務状況をヒアリングして、いくつかある債務整理の手続きの中でも適したものを提案します。

 

債務状況を把握しやすいように相談するときには、いくつか書類を持参してください。まずは債権者の一覧表を作成することです。借入先の多い場合には、わかる範囲で構わないのでまとめてください。業者だけでなく、知人などの借り入れがあればそれも記載しておいてください。

 

また借入の時の契約書や取引の明細を残していれば、それも持参することです。このような一覧表があれば、弁護士も皆さんの債務状況がわかりやすくなります。

 

資産を持っているのであれば、資産関係の書類も持参してください。預金通帳や不動産を所有している人は最新の登記簿謄本、生命保険に加入している場合には解約返戻金に関する書類を準備することです。また退職金制度のある会社で仕事をしている人は、退職金見込額の調査をしておきましょう。

 

受任通知が発送される

相談をして、債務整理の方法の提案を受けて依頼をするかどうかの判断をしてください。もし依頼すると決めたのであれば、そこで契約書の作成・締結という運びになります。そして少なくても翌日までには、弁護士事務所から各債権者に対して受任通知が送付されます。

 

受任通知を受け取った債権者は、これ以上皆さんに対する催促や取り立てができなくなります。取り立てに精神的なプレッシャーを感じていた人は、緊張から解放され、、平穏な日々を取り戻せるメリットがあります。弁護士に依頼した段階で、いかなるサイケイン者に対しても返済してはならないのでその点には注意してください。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る