申込む際に知っておくと便利な情報

消費者金融に立て続けに申込しても審査に通る?

投稿日:

消費者金融のキャッシングやカードローンを利用したいけれど、万が一審査に通らなかったときのことを考えていくつかの消費者金融に申込する人もいます。また、一度審査に落ちてしまったにもかかわらず立て続けに再度申込する人も多いでしょう。しかしこれらはあまりおすすめできる方法ではありません。

利用者が消費者金融に申込をすると担当者は必ず信用情報機関に照会します。この信用情報機関には申込者の過去の支払い履歴、借入状況などが記録されており、一目で分かるようになっています。

もちろん消費者金融に申込したことも信用情報機関に登録されているため、短期間に複数のカード会社や消費者金融に立て続けに申し込むと「この人はよほどお金に困っているのか」「自転車操業をしているのではないか」と思われてしまいます。消費者金融の共通認識は「多重債務は絶対に避ける」ですので、申込の時点で断られてしまうというわけです。

申込は1社ずつ

上記した通り、立て続けに申込すると審査に通りにくくなってしまいます。ですので、消費者金融に申込するときには複数に一度に申込するのではなく、ある程度期間をとって1社ずつ、を意識してみましょう。

最近の消費者金融は即日審査・即日融資に対応しているところがほとんどなので結果はその日のうちに分かることが多いです。特にインターネット申込に対応しているところなら30分程度で結果が分かるので焦って複数の消費者金融に申し込むことがないようにしましょう。

一度落ちてから審査を受けても大丈夫?

消費者金融にはそれぞれに特徴があります。例えば、初めて利用する人は30日間無利息で利用できるサービスを用意しているところもありますし、インターネット上で全て完結させられるところもあります。また提携ATMが多いため使い勝手が良いところもあります。

これらのサービスを利用したいために特定の消費者金融に絞って申込する方もいるでしょう。しかし一度審査に落ちてしまったにもかかわらず、立て続けに申込をしても審査に通る可能性はほとんどありません。

先述した通り申込履歴は信用情報機関に登録されていますし、1度目でダメだったにもかかわらず立て続けに申込しても、状況が大きく変わっていることはほぼありえないからです。ですので、一度落ちてしまったら立て続けに申込するのではなく、少なくとも半年間は期間を空けることをおすすめします。信用情報機関に登録される期間はおよそ半年間だと言われていること、そして半年あれば返済能力などに違いが出てくる可能性もあるからです。

3つの要素が重視される

そもそもどうして審査に落ちてしまうのかというと、消費者金融が重視しているポイントを満たしていないことが原因であることが多いです。まず安定した収入、返済能力、そして明確な居住地は絶対条件だといって良いでしょう。

安定した収入に関しては金額は大きくなくても毎月必ず収入がある方が有利です。返済能力については安定した収入と通じる部分も多いですが家族構成や毎月の出費などが関係してきます。明確な居住地については運転免許証などに記載される住所を持っていれば問題無いことが多いです。またこれらの他にも他社からの借入状況も考慮されているので、再度審査を受けるときには完済している状態が望ましいです。

-申込む際に知っておくと便利な情報

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.