申込む際に知っておくと便利な情報

銀行内に設置されているローン契約機からも申し込みできるところが増えてきた

投稿日:

消費者金融のキャッシングサービスは無人契約機で契約することができます。これは以前よりできるサービスだったのでご存知の方も多いでしょう。最近では銀行、もしくは銀行グループに属する消費者金融もまた無人契約ができるところが増えています。これをローン契約機といいます。ここではローン契約機での契約から借入までの流れをご紹介していきます。

ローン契約機のメリット

ローン契約機を利用するメリットには「その場で振込してもらえる」という即日融資に関する部分が大きいです。消費者金融合だと即日融資に対応しているところが多いですが、銀行のカードローンや銀行系のキャッシングの場合だと多少時間がかかることも珍しくありません。できるだけ早く借入したいという方におすすめです。

申し込み

銀行内に設置されているローン契約機での申し込みはほとんどが「フリーローンの申し込み」となっています。一部の銀行では教育ローンなどもローン契約機から申し込めるところもあるようです。まずは銀行内に設置されているローン契約機まで足を運びましょう。

必要な書類がいくつかあるので事前に用意しておきます。ローン契約機によって内容が異なることもありますが多くは次の4点となります。



本人確認書類 運転免許証や保険証など
年収確認書類 源泉徴収票や給与支払い明細書、確定申告書など
資金使途確認資料 使い道に関する見積もり書や請求書。また領収書や振込依頼書など
銀行キャッシュカード キャッシュカード。通帳など口座番号が分かるものがあればOKなことも


必要書類の中にその銀行のキャッシュカードもしくは通帳が必要となるため、銀行口座を持っていなくてはならない場合もあります。もしも口座を持っていない人はまず銀行口座を開設してからローンの申し込みをする、という流れになるので時間に余裕を持って足を運ぶことをおすすめします。

審査

申し込み内容に基づいて審査を行っていきます。この審査は基本的にその場ですぐに始まるものなので審査結果が出るまで待ちましょう。時間に関してはそれぞれのローン契約機によって異なりますが、早い場合だと十数分で、長くても1時間程度で結果が分かります。

審査結果が出たらその場で確認しましょう。もしも必要書類などに不足があったり、不備があった場合は、連絡が後日になることもあるようです。

契約手続き

無事に審査をパスすることができたらそのままローン契約機で契約手続きを進めることができます。ただし銀行口座を持っていない場合は契約手続きの前に口座開設をする必要があるのであらかじめ作っておいたほうが良いです。契約手続き自体はその場でできますし、後日改めて契約したいという場合は定められた有効期限内に改めてローン契約機から契約することができます。

借入・返済

ローン契約機から直接借入の手続きをすることができます。ほとんどは指定された銀行口座に希望した借入金額を振込、という形になっています。またいくつかのローン契約機は支払い済みであることを確認できる書類を提出しなくてはならない、と決められています。

そのため、振込受け取り書や領収書はせずにとっておきましょう。本契約機に提出すれば良い、というところと窓口まで持っていかなくてはならないところ、そしてファックスや郵送などで送れば良いというところもあるので画面に表示されている指示に従いましょう。

-申込む際に知っておくと便利な情報

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.