市場価格に近い値段でマイホームを売却することができる

住宅ローンを返済するのが難しくなった場合、多くは競売にかけられることになります。しかし競売の値段は市場価格の5割から7割程度に設定されることが多く、入札数にもよりますがあまり良い値段は期待することができません。そこで競売に出すのではなく「任意売却」を利用する手もあります。ここでは任意売却について紹介していきます。

 

任意売却とは?

任意売却は債務者(借金をしている人)と債権者(銀行など住宅ローンを提供している機関)の間に仲介者を挟むことによって両者が納得のいく値段に設定してマイホームを売却する方法です。先述した通り競売にかけた場合は市場価格よりも随分と低い値段になってしまうことがほとんどです。

 

しかし任意売却の場合は比較的市場価格に近い値段で売却することができるようになるためメリットが大きいと言えるでしょう。例えば市場相場では2000万円の家だとしても競売にかけられると1000万円程度や良くても1500万円が限界です。しかし任意整理の場合市場価格と近い値段で売却できることが多いので1800万円から2000万円、場合によっては市場価格よりも高い値段で売却できるかもしれません。

 

任意売却は次のような方達におすすめです。

 

  • 住宅ローン返済のメドが立たない
  • すでに住宅ローンの滞納が起こっている
  • ボーナスが支給されなくなった
  • 裁判所からの差し押さえ通知が届いた
  • 競売が申し立てられた
  • 会社の倒産やリストラなどで収入が無くなった

 

こんな時には返済が難しくなるためほぼ無条件で競売にかけられてしまいます。1度競売の申し立てが認められてしまうと家から出なくてはなりませんし、新しく住む場所を探す必要があります。また、競売で売れたお金は住宅ローンにそのままそっくり渡すことになるため手元にお金は全く残りません。それどころか残った住宅ローンの返済は今後も続いていきます。

 

任意売却のメリット

任意売却を利用すれば市場価格に近い値段でマイホームを売却できるため住宅ローンの返済により多くの金額を当てられ、早く完済できるようになります。

 

また、様々な交渉や手続きを任意売却ご依頼した業者が仕切ってくれるため精神的・肉体的に楽な部分も大きなメリットだといえます。交渉の窓口については依頼した業者が全て行ってくれます。引越し代や立ち退き料などの交渉についてはもちろん、債務者にとって少しでも有利になるよう色々な働きかけをしてくれます。

 

ただしいくつかのデメリットも存在しています。まずひとつは手間がかかること。不動産の契約では弁護士や司法書士による本人確認が必要になります。また、連帯保証人、連帯債務者も出席しなくてはならないためそれぞれに都合をつけてもらわなくてはなりません。また、任意売却の場合近所の人たちにバレる可能性が高いです。そのため、同じ地域に住み続ける場合はそのリスクは覚悟しておく必要があります。

 

任意売却の事例

55歳になったAさんは不景気の煽りを受けてボーナスカット、減給を受けてしまい、住宅ローンの返済が厳しくなってしまいました。年齢的にも転職が難しく、このままでは長年住んでいる愛着のある家を競売に出さなくてはならない状況です。月々15万円のローン返済は厳しく、残りの2000万円の住宅ローンを任意売却で支払うことを決意。結果的に1400万円で売却することができ、残り600万円を月々3万円の返済で支払っていく、という形で落ち着きました。任意売却後は夫婦で家賃6万円の2LDK賃貸マンションで生活しています。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る