イオン銀行イオンアシストプラン

イオン銀行イオンアシストプランは収入の少ない人は審査落ちしがち!?

投稿日:

年収の壁

イオン銀行イオンアシストプランは金利が4.8~13.5%ということで、カードローンの中ではなかなかの低金利です。複数の借入先のある人は、イオン銀行イオンアシストプランで借金を一本にまとめる人も多いです。ただしイオン銀行イオンアシストプランは、年収の制限がありますので注意が必要です。

イオン銀行イオンアシストプランでは、年収が200万円以上の人を対象にしています。アルバイトやパートタイマーの中には、年収200万円の基準をクリアしていない人もいるでしょう。そのような人が申し込んでも、審査落ちになってしまいます。微妙な年収の人は、一度自分の年収がどの程度あるのか確認しておいてください。

主婦の方で年収200万円以上のパートなどの稼ぎがあれば、融資を受けられます。しかし年収200万円に満たない程度のパート収入しかないとか専業主婦の方も、審査落ちしてしまいます。どうしても借入したいのなら、同じくイオン銀行からカードローンBIGという商品が出ています。こちらに借り入れの申し込みをすることです。

住宅ローンがある…イオン銀行イオンアシストプランで審査落ちするかも?

住宅ローンの返済をしていて、お金が足りなくなるということは十分起こりえます。急な出費が発生して、やり繰りができなくなることもあるでしょう。そのような場合、イオン銀行イオンアシストプランで借り入れしても問題ないでしょうか?

結論から言いますと、それまで延滞なく住宅ローンを返済してきたのであれば、審査落ちすることは少ないです。住宅ローンを滞納したことがあると、信用が落ちますので審査は厳しくなると思ってください。

ただし住宅ローンの返済もそれなりの額になるでしょうから、借り入れ希望額はあまり大きくしないことです。本当に足りなくなっている部分のお金だけ借り入れるように申し込みをしてください。借入希望額を大きくすると少しお金に困った時にどんどん甘えてしまって、返済できない額に借金が膨らんでいたということもあり得ます。

イオン銀行イオンアシストプランの審査は厳しくない

カードローンは銀行系と消費者金融系、信販系の3つの系列に大別できます。この中でも銀行系は低金利だけれども、審査は厳しい傾向があります。ただし同じ銀行系の中でも、審査の厳しさにはランクがあります。

メガバンクが最も厳しくて、次いで地銀のカードローンの審査のハードルが高いです。続いて大手のネット銀行となって、イオン銀行は銀行系カードローンの中では審査は甘い方といえます。安定した収入があって、過去に返済トラブルを起こしたことのない人なら審査通過できる可能性は高いです。

申込書に正直にすべての欄に記入すること、誤字脱字のないようにすること、審査に落ちないように心がけるのはこの2点です。申込書に書かれていることに齟齬が生じると、「第三者がなりすましで申し込みしているかもしれない」と思われ、審査に落とされてしまうからです。イオン銀行イオンアシストプランのスペックは以下のような感じなので参考にしてください。

イオン銀行イオンアシストプランの借入条件
借入限度額 最高700万円
金利 4.8% ~ 13.5%
審査スピード 数日かかる
レディースキャッシング ×

-イオン銀行イオンアシストプラン

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.