イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは年収と他社借入が審査落ちのポイント?

投稿日:

他社借入が多いと危険?

イオン銀行カードローンは、まずインターネットなどで申し込みすると本人確認の電話がかかります。この確認が取れると、本審査の段階に移行します。本審査の結果、融資に問題なしと判断されると融資が実行されます。

本審査で審査落ちしてしまう人もいます。その理由を見てみると、他社借入の状況に問題があるというケースが多いです。他社借入が多いと、融資をしても債権回収できない恐れが高まります。他の返済にお金が回ってしまう恐れがあるからです。

他社借入のある人は、年収とのバランスになります。ただし一般的には、3社以上の借り入れがあると審査落ちのリスクは高くなると思ってください。

担保付のローンは問題なし?

借入先があるので、自分は審査落ちしてしまうかもと思っている人の中には住宅ローンやオートローンをイメージしている人もいるはずです。しかし住宅ローンやオートローンがあるだけで、審査落ちする可能性は低いので安心してください。

カードローンの審査では、住宅ローンやオートローンのような担保付のローンの有無は基本的に考慮されません。カードローンのような無担保ローンの借入先や借入額がどの程度あるかを重視するからです。

ただし年収と住宅ローンやオートローンの返済額のバランスは注意すべきです。収入の割にローンの返済額があまりに大きいと、返済滞納のリスクが高まります。債権回収できないかもと判断されれば、審査落ちのリスクはあります。

他社借入のある人はまずは返済を

もし他社借入のある人が少しでもイオン銀行カードローンの審査を通過したいのであれば、借入件数を少なくすることです。

返済できる借入があれば、完済してしまうことです。借入先が少なくなれば、審査の印象もアップします。完済できないまでも少しでも返済をして、借入総額を少なくするのも有効です。

返済ができないので、イオン銀行カードローンで借り入れするという発想は危険です。

多重債務者で破綻するパターンで多いのは、借金返済できないので他の所で借金を重ねるというケースです。自分の収入では借金が返せないのであれば、いずれ破たんします。債務整理などほかの方法で問題を解決すべきです。

他社からの借り入れのある人の中には、申し込みフォームになかったことにして申し込む人もいます。しかしそのような虚偽記載をしてもばれることは覚えておいてください。信用情報機関に審査の時に照会します。信用情報には、皆さんの借入状況が記録されているので、そこで簡単に確認できます。

虚偽記載があれば、まず信用で融資するカードローンの審査は通過できません。

このような点に注意して、イオン銀行カードローンに借り入れしてみましょう。イオン銀行カードローンの商品詳細を最後に照会しますので、参考にしてください。

イオン銀行カードローンの借入条件
借入限度額 最高800万円
金利 3.8% ~ 13.8%
審査スピード 最短即日
レディースキャッシング ×

-イオン銀行カードローン

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.